格安航空券について知っておかないと損することまとめました。

- 航空会社とチケット販売店ではどちらが安く購入できるか

航空会社とチケット販売店ではどちらが安く購入できるか

格安航空券は、各種航空会社で予約、購入する事が出来ますが、チケット販売店でも購入する事が出来ます。
チケット販売店では、全ての路線の航空券を扱っているわけではなく、ある程度限定された状態で、入荷したチケットだけを販売する事が出来ます。
各種航空会社で予約、購入する事と、チケット販売店で購入するのとどちらが安く購入することができるのでしょうか。

各種航空会社でチケットを予約、購入する場合には、チケットレスサービスなどもあり、近年では、本来のチケット料金だけを支払えば購入する事が出来るようになっています。
また、その時々のキャンペーンやタイムセールなどを利用して安く購入する事も出来ると思います。
その点では、各種航空会社での予約、購入が有利だと思います。

チケット販売店でチケットを予約、購入する場合は、チケットの送料が発生することが多いようです。
また、チケット自体の価格も若干は安く設定されているものもあるようですが、送料を含めると総合的には割高になる可能性が出てきます。
その半面、チケット販売店で押さえているチケットは、各種航空会社で発行しているものなので、キャンセル待ちをしているような状態の時には便利に利用する事が出来る可能性が出てきます。
目的地や発着の時間帯にもよりますが、どうしても希望する便のチケットが取れなかった時には、チェックしてみると良いでしょう。
もしかしたら、希望する便ではなくても、その前後の便などを押さえる事が出来るかもしれません。

チケット販売店では、このようなメリットもデメリットもありますが、使い方次第では便利に利用できる可能性が出てくると思います。
何よりも、チケット販売店はインターネット上にたくさんの店舗があり、押さえているチケットの種類も豊富に取り扱っている事が多いからです。
各種航空会社のチケットが取れなかった場合には、多少妥協してでも、チェックしてみる事をお勧めします。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫